2022年08月30日

こんばんは


日の暮れも早くなり
すっかり秋めいている
旭川市です







8月も明日で終わりなんですね
今年の夏はバタバタでしたが
スイカ、メロン、トマト、トウキビ、
ピーマン、キュウリ、ナスビも
美味しくいただけた夏でした








母がいる時は食べさせなくちゃと言う
義務感にとらわれて
自分が味わうが飛んでいました







(⌒▽⌒) 夏野菜しっかり味わいました








お陰様で1キロ太りました 笑






お店定休日の昨日は
利用者さん念願だった焼き肉を
お店の駐車場で行ないました







わたしはオニギリ係で
26個の塩結びを握りました
多いかなぁと思っていたのですが
一個も残りませんでした 笑笑







外は開放的になれるので
皆さんの食も進んだようです







皆さん、笑顔でとっても
とっても楽しそうでした





C470BBE4-4FF7-4E41-B66F-16D9B63C3ADC.jpg




利用者さん全員が参加できて
本当に良かったです







そして
今日の定休日は入院している
叔母の施設の主治医の先生から
お話があると言うことで病院へ








(๑>◡<๑) なんと!退院!








叔母の状態が大変良く食事も
三食(ミキサー食ですが)完食
挨拶もできるようになり
会話も可能
とっても元気になったそうです








退院して施設へ
今後は訪問看護を入れてもらい
体調が悪くなれば病院に入院して
治療という方向になりました







(⌒▽⌒) すごい回復力です!








叔母は今まで肺炎で
3度も入院していますが
いつも克服してきましたので
余命宣告されていますが
それを遥かに超えるかも知れません







( ´ ▽ ` ) わたしが元気にでいなくちゃ








退院は来週の定休日に
合わせていただき9月5日に
なりました








叔母が余命を告げられてから
葬儀社に連絡を取り
お寺さんにも連絡を取り
便利屋さんにも連絡取りました








全て打ち合わせ済みです








縁起でもないと
思われるかも知れませんが
突然死の方が残された家族は
大変だと思います








葬儀社には
小さなお葬式を頼み







お寺さんとは戒名から納骨までの
打ち合わせをしました








ウチのややこやし事情を
ご承知の上で気持ちばかりで
戒名をくださること
遺骨はお寺の本堂で預かって下さり
毎日、49日までお経をあげて
下さること
お墓への納骨もしてくださること
細部に渡りありがたいことです







便利屋さんは叔母の施設の部屋の
片付けのお願いです
父の時もお世話になりました
若干の家具や布団などを
処分していただきます








自宅に持ち帰ることは
出来ませんから








( ´ ▽ ` ) わたし自身も









この世を旅立つ時は
余命を告げられる亡くなり方が
理想です







自分なりの準備をしたいですね








そして
お陰様で母は新しい施設にも
1ヶ月が経ち馴染んで楽しく生活して
いるようです






今のところ、まだ一度も家に
帰りたいとは言ってないそうです
社交的でお喋りが大好きな母は
毎日、お喋りに花を咲かせている
そうですよ







17日に行われた施設の夏祭りでは
ヒモクジをしたりかき氷食べたり
たこ焼きや焼きそばを楽しんだそうです







最初は歩けなくなってきたと
報告を受けていたので
リハビリ重視と考えて下さって
いたそうですが、それよりも
皆さんとお話しして喋り疲れたら
部屋に戻って寝ているそうです 笑







今は週に3度のリハビリで
十分なようです








(๑>◡<๑) 性格わかります









わたしでは補えなかったことを
補って下さり感謝しかありません








母も叔母もたくさんの方に
支えられて幸せです
本当にありがたい









近況報告でした













他人の行動が
許せないときって
自分の中に大きなストレスが
あるときなのよね
だって機嫌のいいときって
多少のことぐらい
許せちゃうでしょう
だから相手に目を向けるより
自分のご機嫌をとったほうが
いいのよ






精神科医トミーさん











皆様がたくさんの愛と光に
包まれますように☆






お読み下さり感謝です。




世界平和を祈ります。






















posted by ゆうみ at 18:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: